健康な歯を保つなら定期的な歯科検診がおすすめ!

>

どのくらいの頻度で行けば良いのか

おすすめの頻度

口内の健康を維持するために、3か月に1回は歯科検診に行った方が良いと言われています。
すると口内を専門家から頻繁にチェックしてもらえるので、病気になっていた時にすぐ対応できます。
できる人は、1か月に1回でも構いません。
頻度が多くなるのは良いですが、時間の確保が大変ですし料金も高くなってしまいます。

歯医者によって細かい金額は異なりますが、歯科検診の時は大体3000円ぐらいになっています。
チェックする項目が増えると、5000円以上になる場合もあると覚えておきましょう。
基本的な口内のチェックぐらいだったら、3000円程度で済むので負担にはなりません。
3か月に1回だったら安いんので、必ず歯科検診に行きましょう。

忙しい人のペース

仕事で忙しくて、歯科検診に行く時間を確保することが難しい人もいます。
3か月に1回が厳しい場合は、4か月や5か月に1回でも良いでしょう。
最低でも、半年に1回は行くことを意識してください。
それ以上の時間が経過すると、病気になっていた時の対応が遅れてしまいます。
また、歯科検診に行くこと自体を忘れることがあります。

自分の仕事のペースを考えて、定期検診に行くタイミングを見極めてください。
歯医者さんに仕事が忙しいことを伝えれば、優先的に予約を受け付けてくれるかもしれません。
どのくらいの頻度で歯科検診に行けば良いのか相談する時に、仕事の状態や生活スタイルを伝えましょう。
前回から半年を超えないように、計画を立ててください。